宅建士試験の一問一答問題演習アプリ

危険負担 第2問

原則として、不動産の売買契約後に、売主の故意・過失によらずに目的物が滅失・損傷した場合には、買主がその不利益を負担する。例外として、停止条件付売買契約の場合は、売買契約後、停止条件の成就前に売主の故意・過失によらず目的物が滅失したときは、売主がその不利益を負担する。

0:00
  • 正解率:79.4%
  • 平均回答時間:ユーザーのみ表示
  • 難易度:
権利関係

Progress

    この問題の直近の結果

    ユーザーのみ表示

    ログインユーザーのみ表示
    ユーザーログイン