宅建士試験の一問一答問題演習アプリ

連帯債務、保証 第3問

AからBとCが負担部分2分の1として連帯して1,000万円を借り入れる場合と、DからEが1,000万円を借り入れ、Fがその借入金返済債務についてEと連帯して保証する場合とに関する次の記述は正しいか。Bについて時効が完成した場合にはCが、Cについて時効が完成した場合にはBが、それぞれ500万円分の債務を免れる。Eについて時効が完成した場合にはFが、Fについて時効が完成した場合にはEが、それぞれ全額の債務を免れる。

0:00
  • 正解率:69.61%
  • 平均回答時間:ユーザーのみ表示
  • 難易度:
権利関係

Progress

    この問題の直近の結果

    ユーザーのみ表示

    ログインユーザーのみ表示
    ユーザーログイン