宅建士試験の一問一答問題演習アプリ

報酬に関する制限 第13問

宅建業者A(課税業者)が貸主甲と借主乙の双方から媒介の依頼を受け、1カ月の借賃32万4,000円(消費税相当額を含む)、権利金540万円(消費税相当額を含む)として事業用建物の賃貸借契約を成立させた場合に、権利金を売買代金とみなして計算した場合の報酬限度額は45万3,600円である。

0:00
  • 正解率:41.24%
  • 平均回答時間:ユーザーのみ表示
  • 難易度:
宅建業法

Progress

    この問題の直近の結果

    ユーザーのみ表示

    ログインユーザーのみ表示
    ユーザーログイン