宅建士試験の一問一答問題演習アプリ

営業保証金 第1問

宅建業者は、事業を開始するまでに、営業保証金を本店(主たる事務所)の最寄りの供託所に供託しなければならない。供託する額は、①本店(主たる事務所)につき1,000万円、②支店1カ所につき500万円である。

0:00
  • 正解率:92.8%
  • 平均回答時間:ユーザーのみ表示
  • 難易度:
宅建業法

Progress

    この問題の直近の結果

    ユーザーのみ表示

    ログインユーザーのみ表示
    ユーザーログイン